【第3のビールを飲み比べてみる】2020年夏ー麦とホップ 黒

麦とホップ 黒缶
麦とホップ 黒缶

こちらはなんと百数十円で黒ビールが飲めてしまうとのことでものすごくびっくりする商品です。

味は普通のビールに比べると黒ビール特有の焙煎の焦げ臭さみたいなものがしますがこれは黒ビールの大きな個性で逆に特筆すべき点です。

ビールの色はほぼ真っ黒で泡も黒みがかったほんとに本格的な黒ビールです。

黒ビールですが個人的には同じ麦とホップの金缶よりも麦やホップの強烈な香りも抑えられていて後味も残ることなくサーと消えていくので非常に飲みやすい黒ビールです。

それでいて黒ビールですから深い苦みや豊潤な香りなど独特の個性を出しています。

発泡酒で他に黒ビールはないかと思いますので比べるものがなく唯一無二のこの麦とホップの黒缶ですがお手軽に黒ビールを味わいたい方はぜひおすすめの商品です。

黒ビールの少し苦かったり飲みづらいという様な側面もかなりマイルドにすっきり目に収まっているので黒ビールが苦手な方でも全然平気かもしれません。

キレはかなり良い方で鼻から芳醇な香りが抜けていくとともにやや甘みが後になって感じられます。
そのあとはほろ酔い加減の良い気分だけが残る感じです。

とにかく発泡酒で黒ビールを出してしまうのがここはドイツか?などと錯覚しそうですがお手軽価格で希少な黒ビールが飲めるのは非常に素晴らしく思います。

味が控えめなので料理との相性も良さそうで和食などにもよく合いそうです。

魚料理などにも非常に合うかもしれません。

こちらはやはりこういった製品ですので非常に人気が高くすぐに売り切れてしまうような商品みたいですので色々工夫されてゲットしてください。

これは絶対に百数十円で飲める発泡酒としては格段にコストパフォーマンスの高い商品です。

味的にはエビスビールの黒ビールなどとも比較してもラベルがわからなければどちらがどちらかわからないようなレベルの商品です。

是非、一度試されてみてください。

                                  続く

0

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です